2018年02月25日

不毛地帯(エピソード1)の文字起こし、、聞き取れない助けてください(´;ω;`)

わたしがこのブログを更新するのはホント久々です。ご無沙汰してました。


ロシア人の知り合いが不毛地帯を日本語を学ぶ際の教材に設定されたとのことで、文字起こしを依頼されました。

大体文字起こしできたのですが、以下の会話についてよく聞き取れません。私が不毛地帯をしっかりと見ていないことも原因の一つと思われますが、なんて言ってるか分かる方はコメント欄かどこかに書いて教えてください。

こんなききとりづらいものを教材に設定する先生もどうなのかと思う・・・


(Aはずっと大阪弁で話している・Bは標準語で社長を相手に話しているから丁寧語で会話をしている)


A 2次防に向けて防衛庁の空爆調査課長が、引き抜けそうなんだ


B 申し訳ありません。ごりょう(?)商事に天下りが内定したそうです。


A ばかな!またごりょう(聞き取れなかった)か。あれ以上の大物はそう簡単には見つからんぞ。


B 一人だけいます。


A それは誰や! 引き抜け!


B 防衛庁の中枢と最も強いパイプを持つ人物が我が社にいるじゃありませんか。 陸軍大学校を首席で卒業し、大本営作戦参謀まで勤め上げた優秀な頭脳を持った男が。


A 誰や!壱岐正(いきただし)かいな!?


B 社長、壱岐(いき)君を航空機部へ下さい。


A 壱岐(いき)君は2次防のために入れたやないと言ってるやないか!


B もう他に勝つ手段はないんです。壱岐君が最後の切り札なんです。


A  対防衛庁工作を壱岐君にやらせたら、そりゃ「ようりゃく(聞き取れない)」になるやろ!万が一失敗したら、そりゃ使い捨てだで!せっかくの人材を「ようせんでくれ(聞き取れない)」


B ならば、壱岐君には二次防の機種決定の間だけ、航空機部嘱託として来てもらえませんか。


A どうりょ(聞き取れない)!


B 三井に追いつくためには、何が何でも二次防で勝たなければなりません。二次防の勝利は社長の至上命令じゃありませんか。


A (言葉には出さなかったがAの提案を渋々認めた感じ)



〜歴史と言葉のお勉強〜


・「大本営」とは

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%9C%AC%E5%96%B6

なお、作りかけの大本営はわたしの家の近くに今もあります


・「にじぼう(2次防)」とは

防衛庁第2次防衛力整備計画の略称が「2次防」
自衛隊が立ち上がったのが1954年。
第一次が人集めと基礎整備に留まったのに対して、第二次は当時世界は冷戦真っ只中にあり、東側諸国(ソ連・中国・北朝鮮etc)の侵略から自衛する為、より性能が優れた軍事力を備える為に多額の税金が使われた。
今はその中の空軍が取り扱う次期戦闘機の発注を二社の商社が争ってるシーン。
posted by ガオラン at 22:01 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

PACCOINの一番お得な買い方検証 1月7日時点

201817日 1016時点

25000円でPACに投機すると仮定

ETHBTCGMOコインで計算

取引所は、信用成りませんが唯一動いているYobitを使用したと仮定



BTCPACを直買い

BTC ・・・1,969,069

25000円分は0.01269635548576510015646988500657BTC

0.00000001

買える量 1269635PAC


BTCからDOGEに換えて買った場合

DOGE0.00000088

買えるDOGE14427.676688369431995988505689284

DOGE建てPACの値段0.01150000

DOGEで買えるPACの量1254521.7391304347826086956521739





 〇

ETHPACを直買い

ETH・・・115621

25000円分 0.21622369638733448076041549545498ETH

1PAC0.00000018

買える量 1166666.6666666666666666666666667


ETHからDOGEに換えて買った場合

DOGE0.00001500

0.21ETH14000DOGE購入

DOGE建てPACの値段0.01150000

買える量 1217391.3043478260869565217391304



※売買手数料0.2パーセントも考えるともうちょい減ります



LTCはクリプトピアで取り扱いありますがMarket PausedTemporarily Pausedって表示されて取引できないのでここでは検討していません。

とかきましたが、

LTCBITPAC

LTCETHPACって方法がありますね

11:02のレートで計算

LTC32434円で計算してみます

25000円分は0.77LTC

BTC0.01613866          

0.01242676BTC

1242676PAC

 

〇検証結果

今のところBTCの直買いが一番いいのかな

レートは絶え間なく変わるので、、ホント今ですが


タグ:仮想通貨
posted by ガオラン at 11:42 | Comment(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

Freebitco.in(フリービットコイン)とbitflyer(普通に仮想通貨を買いたい人向け)について

ちょっと前から、仮想通貨(暗号通貨)に注目しています。

急騰するか急落するか分からないので、無リスクかつ無料で仮想通貨をゲットする方法を調べました。
行き着いたのが下のサイトです。
ここから登録できます↓

色々サイトはあるのですが、上のサイトが一番良いと思っています。
他のサイトだと広告がベタベタ貼られていたり、出金(出コインかな)ができなかったりとトラブルがあるようですが、

上のフリービットコインは、
1、出金最低額が30000SATOSHIと、100日くらい頑張れば出金できること
2、今の所は出金できないというトラブルがないこと
3、AUTO機能で出金をすれば手数料なしで出金できること
4、広告がなくて見やすい
5、ハイローやジャックポットででかく稼げる可能性があること
等からまぁいいサイトかなと思ってます。

5に関しては、マーチンゲール法を用いれば確実に儲かる、みたいなことを書いてあるサイトがありますが、嘘なので信じないでください。
(負ける確率の方が高くしてあるので22連敗とかします。)

自分はたまに賭けて、普段は地道にROLL!です。

普通に仮想通貨を購入したい方はこちらからどうぞ↓

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
posted by ガオラン at 18:39 | Comment(0) | 仮想通貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

映画好きでポイント好きな人におすすめのサイト

最近は映画をレンタルショップから借りるという他に、有料サイトに登録して映画を好きなだけ見るというスタイルを選ぶことができます。

有料サイトと言っても、無料体験期間(お試し期間です)もありますし、
映画をたくさん見る人には断然後者がオススメです。

ということで、映画好きな自分が映画好きな人に向けて、映画を好きなだけ見れてさらにポイントサイトを経由することでお金までゲットできてしまうという、おすすめの登録の仕方をお伝えしたいと思います。

自分が使ったことのある映画配信サイトは以下の通りです。
Hulu
U-NEXT
アマゾンPrime

で!
これらのサイトにただ登録するだけではもったいないのです。
ハピタスというポイントサイトを経由して登録・入会することで、ポイントをゲットすることができます。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
↑ここからハピタスに登録できます。

流れとしては、まずハピタスに登録して、
その後でハピタスの中にある広告を経由して、
HuluとU-NEXTに登録すると、ハピタス内のポイントがたまるという仕組みです。
たまったポイントは1ポイント1円として現金やアマゾンギフト券に交換できます。
100ポイントで1円とかいうポイントサイトもありますが、ハピタスはその点1ポイント1円で分かりやすいですし、良心的です。
特に、HuluとU-NEXTは、無料体験をするだけで、ポイントがたまるので非常におススメです。
残念ながらアマゾンPrimeはハピタス内に広告がないので、ポイントゲットはできないですが(・_・;)、自分はこの方法で登録して上の二つのサイトはちゃんとポイントがもらえました。

もちろんHuluもU-NEXTも気に入らなかったら無料体験中に解約することも可能です。
映画も見れてポイントも溜められるこの方法をぜひ実践してみてください。
posted by ガオラン at 10:37 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

闇金ウシジマくんザファイナル見てきた

闇金ウシジマくんザファイナル
見て来ました

ほんとはシンゴジラ見たかったけど上映時間変わってたので、シンゴジラ以外で一番見たかったやつ見て来ました

感想としては、「スクリーンで見る必要はないけど、音響がすごいから、登場人物の声が心の奥に刺さるように聞こえてくる」ってのがまとめです。

以下ネタバレ注意



主人公のお友達で竹本くんって人が登場して来ます。
主人公は母親を失っており、形見としてウサギを育てています。
そのウサギを竹本くんが預かるときこんなことを言います。
「僕は呼吸をするように母親(両親?)から愛情を受けて育っている。だから、主人公のように(ウサギを形見として育てるほどに)母親を強く愛することができない。自分も誰かを強く愛することができれば君みたいに戦えるのかな」ってなようなことを言います。

当たり前の日常すぎて、感謝も愛も感じにくくなっていた自分にとって、この言葉は刺さりました。


あとはお金をめぐっての血みどろの抗争です。
主人公の冷淡な面ばかりが映画では流されていましたが、今作では、葛藤する場面もあり、血の通った人間という感じがしました。
他人を行動でしか信用しない人だから、葛藤したところで行動を変えなければ意味がないと割り切っているのかもしれませんが、。、。、

感想でした。


日々受け取っているものに感謝しようと思いました。なるべく長くこの想いが続きますように(笑)

ちなみに、ウシジマくんは三部作ですが、どの作品もグロテスクな部分を含むので、苦手な人は見ないことを勧めます。
posted by ガオラン at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
- 6F7669231F72375F7FCD389D0DCB53F6