2019年06月15日

勝ちたいなら努力が必要か? #実用

「勝ち」たいなら「努力」が必要?


勝つには、努力が必要か?

勝ちにも色々な定義があると思うが、

ここではある程度の専門性を持ち他人の優位に立った状態のことを言おうと思う


勝ちに至るには、努力を実用とせねばならないと思う


例えば、コミュ力が高くて英語がペラペラな人

そういう人は普段から外国人と接する機会が多く、

メッセージのやりとりも英語で行うとかして、

「努力」ではなく「実用」の中で力をつけているように感じる


その行いを「努力」と捉えると長続きしない

自分の中で生活の一部の「実用」的なものとすれば、やらざるを得ないし、即役に立つわけだから、長続きする


必要なのは実用の場に身をおく努力だけ!


周りのやつを見てて思った事です

羨ましいよ、正直

(機会を逸したものや無い物ねだりばかりしてしまう自分…)

posted by Rocky at 18:37 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

喪失と比較に耐えうる心 #願い

人生ってさ、喪失の連続だ

時間の喪失

人の喪失

財物の喪失


その喪失に俺は振り回されてる

なかなか上手くはいかない

過去を振り返っても、意味はないとわかっているのに、

反芻しては行動を悔やむ

記憶をそのままに過去に戻りたいと願う

その願いは聞き入れられたことなどなかったが


昨日というか、今日は一睡もできなかった

一睡もだ!

原因は、人の喪失だ


心をかき乱された

強く


仕事だというのに、

眠い


こんなことで勤まるのだろうか

不安だ


後悔と不安に囚われながら、

重い足取りで日々を生きるのは辛い


他者の幸せを見るたびにそう思ってしまう

この辛さは、比較から来ているんだよな


自分の中の何かを変えなきゃいけないと思うんだけど、

変え方が分からない


俺の心は敏感で鋭敏で臆病で卑怯だ

そして頭は鈍感で鈍麻している


こうやって、自分を批判して、何をしたいのかもよくわからない

事態は好転しない


蜘蛛の糸を垂らして欲しい

極楽まで登るから…

そうやって他力にすがりたいが、

俺が俺をどうにかするしかない

俺を知ってるのは俺だから


俺に蜘蛛の糸を垂らしてやりたいが、途方にくれている


むしろ絶え間無く批判し、ないものを願い、

酸を浴びせかけ、自分をないがしろにするような行いをしている


だから、意味はないかもしれないけど、


この苦しみを、

人に話そうと思う

自分の考えを人に話そうと思う


そうして受け入れて欲しい

支えて欲しい


それが俺の願い

posted by Rocky at 05:58 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月11日

苦しみの根源にあるもの #比較

人を恨み、批判し、比較するということ…

苦しみの根源にあると思う


恨み、批判、比較

全てを満たしたら苦しみにとらわれるわけではなくて、

ひとつでも満たした瞬間に多かれ少なかれ苦しみが生まれる


自分にはなく、

人が持っているもの

性格や財、人望


周りに他人がいなければ、

もしくはよぼよぼのじーちゃんやおばーちゃんしかいなければ、

苦しみはないと思う


他人との関わりの中に苦しみを感じる


1人で完結できて楽しみを感じるものが欲しい

それがなんだか唯一の救済法のように感じる


そうして1人、楽しみながら積み上げた時間で、

「自分」というものを確立したら、

他人もさして気になる存在ではなくなっているかもしれない

その時には人と話せなくなっているかもしれんが 笑

posted by Rocky at 08:16 | Comment(0) | 役に立つかもしれない思考法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月09日

雑記 #心をしめること

雑記1


最近、生きづらさを感じる

人間関係を構築することがいちばんの悩みかな

親友に裏切られたことが原因かもしれないし、

親や弟など、一番身近で一番会話がしやすいはずの人たちとうまく意思疎通できないことが原因かもしれない

他者とすぐ仲良くできる人を見ては、嫉妬と自分は異常なのではないかという気持ちが湧き上がる

そんなときは、

胸が痛くなって、

気づくと体と顔に力が入っていて、

ひたいには薄っすらと一本のシワがよるようになった


また、過去に起きたムカつくことばかり思い出しては心を疲弊させている

わかってる

こんなことはやめたい

でも心が止まらない


ーーーーーーーーーーーーーーー

雑記2


30年前の北京は田舎だった…らしい

6/8、バスパークを管理するじいちゃんに聞いた

でも今日見たテレビでは1989年時点で北京はそんな田舎ではなかった

記憶違いじゃないのかな

今度北京に行く

おそらく、じいちゃんが行っていたような光景は、今はもうないだろう


ーーーーーーーーーーーーーーー

雑記3


記念日の文字が6月8日のところにあった

3年前かな

ここに書き入れたのは


自分からやめたのに、なんだか辛くなった


やめるのも続けるのも苦しい

それなら、続けることに苦しみたい

まだ何かが残る可能性がある


過去は心を苦しめるだけのものではない

教訓を、胸にきざみこめ

そしてたまには笑えることも思い出してやってくれ

posted by Rocky at 23:05 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

表面的な優しさ #kindness

○遠い上司からの優しい言葉

上を見ればきりがないけど、下もイッパイいるから


ゆっくり考えような


、、、優しさの溢れるくしゃくしゃの笑顔で言われると、これでいいんだと思える


○先輩からの笑いながらの厳しい一言

もっと笑え


あいつ、いつもニコニコしてるなぁいいやつだなぁと思われた方がいい


、、、まぁ確かにそうなんだろうなとは思う。ニコニコしよう


○数日前に言われたこと

もっと優しくなれ、


とも別の人から言われた



話をまとめると、

通じるところがあると思う


表面的な優しさ

それがすなわち優しさになるのではないか


実質的な優しさを重視してきたが、

受け答えとか表情とか、

表面的な優しさを重視していってもいいのではないか

要は、道化になるのだ

楽しい優しい道化になれば、心持ちや外見も真に楽しく優しいものになるのではないか、、、


そう思った


人は案外表面的なところしか見ていない


ひどいことをしたって、

人を深く傷つけたって、

ニコニコしてる野郎が、

結果的には、

優しさ的にも

人生的にも

外見的にも


「勝ち」なんじゃないか

そう思う

個々の発言から一般論を導く


でさー、これからそう生きてくとしてさ、、、


と決心したのだけれど、

今日も郵便配達員に笑顔でおはようって言おうと思って、

いざ相対すると全くそんなことできなかったんだけどさ

人に対する緊張、なんなんだろ


別に笑って幸せにしてりゃあ何したって何起きたって構わんだろう?


全力で道化を演じきれよ

posted by Rocky at 17:09 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
- 6F7669231F72375F7FCD389D0DCB53F6