Sponsored Link

2020年01月07日

人を人と思わないようにしても #三日坊主

2日ほど前のことだったろうか、

友人から約束を破られ、

ひどい態度を取られた


本当に腹が立ってイラついて、

俺はこんなやつもう人間だと思って接しないぞ!

なんて思ってたんだけど、


今日は俺が迷惑をかけることがあって、

すごく申し訳なくなった。


ごめんね、と言わずにはいられない状況だった

そして言った

ごめんね…と



俺は、

想像だけは壮大だ

俺が怒ればヨユーで人を無視できるし

罵倒できるし

時には力でなぎ倒すことだってできると思ってる


しかし、

現実は違う

目の前にその人が現れたら、

怒ると言うか、

どこか気を遣い始める自分がいる

無視は難しいし、

罵倒なんてもってのほかだし、

体はまともに動かない


俺は、そんな人間だ


上司がその上司を全く無視していたけれど、

あんなこと俺にはできない


想像はできても、

実際にはできない


上司が仕事を押し付けてきた時、

「ふざけんじゃねー!いい加減てめーの仕事はてめーでやれ!おわんねーなら仕事やめろ!上司に隠れながらこそこそ人に仕事押し付けてまで職場にしがみついてんじゃねえよ、いい加減にしろ!」って怒鳴ってやりたい

俺はそうやって怒鳴ってる自分を想像する


けど、夢想するだけなんだ

俺は


現実には、出来ない

こうやって想像したって、

心拍数が上がるだけだ


あーあ、残念


これが、俺が良くも悪くも俺が「優しい」と他人から言われる所以(ゆえん)なのだろう



posted by Rocky at 21:13 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月04日

正月 #学んだこと

俺がどれほど有意義な正月を過ごしたか、

学んだことをシェアしていこうと思う!


★高校の友達と話した時(12/29)

-ゴレイロ(フットサルのキーパー)はきつい

-ガチな野球プレーヤーとキャッチボールすると球から「ブーン」という音が出る

-キャッチする時は痛い

-ミットの扱いは大切に

-雨の後のグラウンドはぐちゃぐちゃするし、室内用のボールを使うとめっちゃ汚れる

-飲み屋でのタバコの匂いは嫌だ

-人は変わってくけど、変わらない奴もいる


☆中学からの友人と話した時(12/30)

-恋人や友人が離れていく孤独について話し合う

-将来について話し合う

-例えば、「子供を持ちたい」から結婚すると言った時に、子供を自分の「生きがい」として利用しようとしているのでは?という疑念…命を利用することが許されるのか?こういう思いが一ミリもないといえば嘘になる

-ストーブの前は暑い

-しっかりしたお土産を買っていった方が良い(ご飯をご馳走になった)

-俺はホントにコミュ障だ。友人の両親とまともに話せなかった


★延々とベッドの上で過ごした日々(12/28、12/31、1/1、1/2、1/3、1/4)

-これだけ寝ていると鬱っぽくなる。何もやる気が起きなくなる。辛かった。楽しそうな人生を送っている人を想像し、自分と対比することでどんどん精神的に孤独に陥った気がする。近くには母親も弟も祖父母もいるのに。ろくに話さなかった。じいちゃんと酒を三晩ほど共にしたが、昔の思い出話を繰り返すばかりで、俺は半分聞いていなかった。

-じいちゃんは祭りを開いたり、いろんなことを精力的に頑張っていた人だったが、今はばあちゃんと2人で主に時間を過ごしている。過度に人間関係を広げなくていいんだと勝手に思っていた。

-小中の友人が結婚すると聞いて、少し寂しくなった。

-1/1はちょっと外に出てインド人のやってるカレー屋に行った。顔を覚えててくれて、あまーーーいアイスティーをサービスしてくれた。

-変わっていく。優しかった友人が、厳しくなる。社会が人を変えていくのか、俺の人付き合いの仕方が悪いのか、多分両方なのだろう。

-どうやって幸せになるかでなくて、どんな問題なら乗り越える覚悟ができるかに考え方をシフトすると良いことを本から学んだ。

-サマナーズウォーの召喚士レベル45の道は遠い(楽しくはないけど作業的にずっとやってた…その傍らでようつべを見てた。)

-獅子の如く城レベル18も大変(もう最後の方のなると建築物のレベルアップひとつで4日かかりますからね…)

以下はボッーと観てたYouTubeより

-千鳥の大吾の実家は離島

-伊能忠敬は、なんだかんだ結果を出してた場所を捨てて、夢を追った

-バリ島の丸尾さんという人は使用人を500人も抱える大富豪

-青木ヶ原樹海には坊主が住んでいる

-すべらない話としくじり先生は面白い

-四千頭身のツッコミは落ち着いてる

-ゴミ屋敷、ホームレス、未解決事件、、YouTubeには闇がたくさん載っていた。闇を一度再生すると、闇のリコメンド沼にはまる。恐ろしい。


-英語の本を読む、風呂上りに瞑想する、この二つのシンプルな目標さえ俺は守ることができなかった。

-リンゴスターの前に追い出されたドラム担当がいた

-ゲームアカウントのデータを売りたい

-二回外をを走った

-寝過ぎると具合悪くなる

-祖父母の結婚しろ圧力がうざかった…

-、、、、

また仕事が始まるので、今日から早寝早起きをしたいと思うのでもう寝る


この休みで、

友人と話す中で、自分の考えていることは他の人も考えてるんだなぁと思った


そして年末年始の休み…無駄に長い!


今年が始まる

早く時が過ぎて、、

少なくとも今の職場には、いたくない


おやすみ

正月、有意義、だったのだらうか…

posted by Rocky at 23:51 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月15日

スペイン、マドリッドに行く #観光

スペインのマドリッド滞在中に、プラド美術館、ソフィア王妃芸術センターに行った



プラドは宗教画や貴族の要望に応えた肖像画が多く、写実的な作品ばかりで見るのが疲れてしまった(作品数も半端じゃなかったから…)でも、美術館の窓から見た景色を絵画と見まがった時には、ああ、すごい絵を見てきたんだな、と思った


ソフィアは楽しかった。新進気鋭の若いアーティストからピカソやダリといった絵まで幅広くあった。また、19時から入場が無料だった。

ソフィアは良かったなあ

もうちょっとゆっくり見ていたかった。


なお、プラドには、ゴヤの作品も多数展示されていた。

陽の光の中、遊んでいるような明るい感じの絵が多数を占める中、マドリード、1808年5月3日に代位評されるような暗い絵もあって、人の表現はここまで変わるのかと思った。


その他、エルレティーロ公園、王宮も外観だけみたが、特筆すべきことはない…というかそれほど見れていない


お土産を求めてプラド美術館近くのスーパーに行ったがどれもハズレだった

例えば、下のCOSMOという店。スパイスが置いてあるからということで行って見たら、タイかどこかのスパイスが大量に置いてあるお店だった。スペインのお土産を買いに来たのに…


もう一軒。

ここは中国人の方が営むお店で、日本にも20年くらい前にあったな、という感じの店。

作りが粗雑な品が多く、サンタの人形なんかは手足が取れていて、大丈夫かな?と思った…

D2533ACA-D54F-4346-9949-6A0E54E4C61B.jpg



、、、お土産は街中の大きなデパートで買うのが無難。

posted by Rocky at 16:04 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

思うように生きたほうが良いということを帰納法的に導く #ハードモード


昨日、

初めて知り合った人と飲んだ


行く前、正直に言ってだるかった

行きたくなかった

俺は別に新しい人とお知り合いになることを望んでいるわけじゃないんだって、わかった

人との関わりはいつだって、自分がどんな人間なのかを思い出させる、また、発見させる


だるかったなぁ


最初はまだよかった

頑張れていたと思う

話して、笑って、うまいもん食って


でも、

最後の方は、もう半分寝ていた

頭が痛くなってきた


その日は送ってもらって、帰った


俺はとことん思ったね

アウトゴーイングにはなれないし、

それを求めてもいないし、

楽しくもないんだってこと


ーーーーーーーーー




今日、じいちゃんと飲んだ

勇気を出して打ち明けようとしたことがあった

海外に行くということ


切り出そうとしたら、

「このスルメイカの袋、どこから開けるんだ?」と聞かれた


萎えた


それでも、スルメイカの袋を切って、俺は打ち明けた

海外に行くってこと


そしたら、テレビで相撲が始まった


「お、御嶽海が出るぞ」


そこで話は終わった


人は想像以上に自分に興味がないんだとわかった


テキトーに日本酒と茶を飲んで帰った


この二つの事例を通じて、

思ったように生きたほうが良いと思いました

posted by Rocky at 21:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

孤独と比較と怒りと #今に

誰に対しても責任を負いたくない

夜、

ケンタッキーフライドチキンの店から流れてくるスパイスの匂いを嗅ぎながら思った


破滅する可能性を持っている爆弾のようなこの存在。


この存在…


そんな俺が誰かに何かに責任を持つことなどできようか…

俺にはわからない

…たぶんできない


持ちたくない

自由でいたい


でもそんな自由は砂漠に一人いる自由と同じだ


最近、孤独を感じることが増えた

それは他者との比較から生まれるものであり

茫漠としたこの寂しさから逃れることはできない

気がつけば考えている

解決もしないことを

そして、この孤独な状態に甘んじている自分を、、、


昨日、考えてみた

こんな状況から抜け出すにはどうしたら良いかを


職場の先輩が、

「問題が何かわかれば大丈夫」と言っていた


俺の今の問題は、

過去に行った心に杭を打ち込む行為により、

疲弊しきっているということだ

そしてその杭はいつ爆発するかわからないということだ

爆発したときに迷惑がかからないように、俺は、小さくなって、

苦しみを抱えながら生きている

そこが問題だ


杭を打ち込む行為とは、

自分の心が苦しみを感じること

社会的に通常容認されないことである


過去は変えられないし、

過去に行ったことにはずっと苦しめられ続けなければならない

そう思っている


しかし、そのような考え方は、自らを業火の中に置き続けるような所業なのだ

苦しいのだ。。。。


だから、自分なりに考えてみた

この業火から抜け出す術を

問題が分かれば大丈夫という言葉を信じて・・・



1 過去のとらえ方を変える

2 未来への恐れを消す

3 比較をやめる


上の三つを思いついた

とりあえず全部やってみよう


1についていえば、

俺の行ってきた行いはすべて正しかったのだと

必要なことだったのだと、そう思おうということだ


2についていえば、

未来について考えるのをやめる

こうなるのではないかとか、最悪を想定するのをやめる


1・2を突き詰めていくと、今に生きるという話になる


3についていえば

他社との比較をやめる

そこには他者に対して羨望や怒りを感じないということも含まれる

ガンジーは言った、

怒りは酸のようなもので、

注ぐものにも増して、

その器に大きな害を与える。

また、こうも言った。

怠けていることは

喜びかもしれないが重苦しい状態である。

幸せになるためには

何かをしていなくてはならない。


現状を甘んじて受け入れ、苦しみ続けるのではなく

変わるために苦しみたい。

そんな風に思って、1・2・3を実行してみようと思います。

posted by Rocky at 21:11 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
- 6F7669231F72375F7FCD389D0DCB53F6
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。